愛人に貢ぐためにキャッシング

私は会社員で結婚して子供もいるのであります。
しかしそのような安定して退屈な生活に私は嫌気がさしていたのであります。
だから私は愛人を作ることにしたのであります。
どこで愛人を作ったかというと、出会い系サイトであります。
出会い系サイトで愛人募集中ということで、探していたのでありますが、私のお金を目当てにやり取りをしてくる女性がいたのであります。
その女性は元レースクイーンの女性で美人で、スタイルがとてもよかったのであります。
だから私はその子ならば愛人にしてもいいかもしれないと思ったのであります。
それから私はでその子とデートをするようになったのであります。
その子はいままで芸能人などと付き合ったこともあって金銭感覚がなくなっていたのであります。
それは今まで付き合った芸能人からブランドものをたくさん貢いでもらっていたからなのであります。
だから私のその子にたくさんのブランド物を貢いでいったのであります。
その子はブランド物をもらうととてもいい笑顔でありがとうと言ってくるので、その笑顔を見るためならばどれだけでも貢いでいいと思うようになってきたのであります。
そうしていくと私の貯金残高は気づいたらゼロになっていったのであります。
わたしはそんな状況でもその子に愛人でいてもらいたいからどうにかしてお金を呈したいと思ったのであります。
そこで思いついたのが、金融機関でのキャッシングであります。
キャッシングをすることで愛人にまた貢げるようになったので、その愛人をつなぎとめることができたのであります。

【50代|男性|会社経営】

関連ページ

ガールズバーにはまってしまいお金が無くなってキャッシングをしました
ガールズバーに通い始めたのかというと近くでとても評判が良かったからであります。 私はガールズバーに通うことで日頃のストレスを発散させていったのであります。
キャッシングをしたおかげでピンサロに通い続けることができました
私は自営業で働いているのでありますが、毎日ストレスがたまる仕事をしているのであります。 だから私は毎日のようにピンサロに通うようになってしまったのであります。