旦那ががギャンブルでお金が無くなってキャッシング

私は主婦をしているのです。
私は大学生のころから付き合っている旦那と結婚したのです。
、その旦那は昔からギャンブルが大好きだったのです。
私は旦那と暇があればたいていギャンブルに行っていたのです。
それは付き合っていたころからでした。
だから私の旦那はギャンブルが無くなったら生きがいが無くなってしまうのではないかと思っていたのです。
正直なところ私は旦那にギャンブルを辞めてほしかったのです。
それはなぜかというとやはりギャンブルというものは癖になってしまったら抜け出せなくなってから借金だらけになってしまうということを聞いたからです。
そんな旦那と結婚してから、旦那は仕事が終わってからギャンブルをしてから家に帰ってきていたのです。
そしてある時ギャンブルで負けすぎたから当分家に給料を入れることはできないといってきたのです。
私はそれを聞いてから激怒したのですが、旦那はただ土下座をして謝ってきたのです。
私には小学生の子供がいるので、お金がとてもかかっていたので、このままでは生活できないと思ってキャッシングをすることにしたのです。
できれば匿名性の高いところがいいと思ったので、大手の会社からキャッシングをしたのです。
そのおかげで、私たちは食いつなぐことができたのです。
家計がピンチだったので、キャッシングをして正解だったと思いますし、これからは旦那にギャンブルをさせないように強く注意をしていこうと思っています。
【30代|女性|主婦】

関連ページ

キャッシングしたおかげでパチンコにのめりこめました
私には妻と子供がいたのでありますが、妻には生活費を払う余裕がなくなってきたり、パチンコをするお金が無くなってきたのであります。 それはなぜかというと私は毎日仕事が終わったらパチンコに行ってからかなりの金額を浪費していたからなのであります。
ギャンブル依存症だった旦那が陥った怖い体験
私の旦那は学生のころから、ギャンブルが大好きです。 開店前のパチンコ店の前にダンボールを敷いて一晩を過ごし、開店と同時に入店。