30日間金利無料だったので、助かりました。

先日、どうしてもお金が足りなくなって困ったことがありました。

 

その原因は、この半年ほどの間にした大きな買い物を夏のボーナス一括払いにしていたからでした。

 

ノートパソコンや冷蔵庫、洗濯機などを購入して、それらすべてをボーナス一括払いにしていたのです。

 

それで、そのクレジットカードの引き落とし日に通常の月よりも20万円ほど余計に必要でした。

 

請求書が送られて来るまでそのことをすっかり忘れており、請求書を見て慌てました。

 

引き落とし日まで10日ほどしかありません。

 

いろいろ考えた挙げ句、今回は仕方なくキャッシングを利用することにしました。

 

インターネットで検索したところ、いくつかの消費者金融は、新規借り入れの場合、最初の30日間は金利無料で融資してくれるということがわかりました。

 

それで、そのうちの一社に申し込むことにしました。

 

ちょうど、自宅の近くに店舗を構えている消費者金融がありましたので、すぐにその店舗に行きました。

 

審査はスムーズで、翌日には必要な20万円を借りることが出来ました。

 

それで、そのお金をすぐにクレジットカード代金の引き落とし口座に入金しました。

 

この結果、晴れて無事にクレジットカード代金を滞納することなく支払うことが出来ました。

 

また、その後間もなく夏のボーナスが支給されたので、そのボーナスの中から借りていた20万円を返済することが出来ました。

 

30日以内の返済でしたので、金利がかからずとても助かりました。
40代・男性・会社員

関連ページ

まだキャッシングと言う言葉もなかった時代の旅行から今の時代
最初はかなり昔のことになります、アメリカに旅行した時のことです。その頃はまだキャッシングと言う言葉自体珍しかったのですが、持っていたクレジットカードの機能に「キャッシュアドヴァンス」と言うのがありました。
ブラック企業の退職と、キャッシングで変わった私の浪費癖
俗にいうブラック企業で、当時の私はストレスを発散するかのように気持ちの赴くままにお金を使っていました。悶着があって、なんとかそのブラック企業を辞めることができたのですが