給料日前でお金がないからキャッシングで救われる

お金を使ったときに限って、思いもよらぬ出費が必要なときがある!

 

給料日は、週明け。しかし、休みの日にする事がない。

 

何故なら、前の彼女と別れて数年、会社と自宅の往復生活です。

 

食事も大体が外食で、貯金もしておらず、残金が2万円。

 

普通に考えれば、余裕なのですが休みの日に家にいるのもあれなんでとりあえず外へ出ると、行きつけのパチンコ屋に「新台入替え!」ののぼりが・・・

 

給料日までそんなにないので少しぐらい遊んでもいいかなぁなんて思ってました。

 

ふらりと入った店でたまたまお目当ての新台が・・・

 

しかし、この台あんまりでてないなぁって思いながらも、そこは新台だからいいかぁって感じで座り遊戯開始!

 

物の数十分で、1万円を使い込み、頭上のデジタルカウンターを見ると、天上まであと少し、しかしここで止めないとちょっと生活か苦しくなる・・・

 

そう考えながら、やはり天井間際の台は捨てれませんよね(笑)

 

追加投資3千円で天井到達!

 

しかし、結果は単発終了。

 

意気消沈し、店を出て残金を確認しながら歩いていると、普段ならない携帯が鳴りました。

 

相手はなんと会社の気になっていた可愛い後輩!

 

パチンコで負けたことも忘れて、ちょっと期待しつつ電話を取ると、「センパーイ、今日暇だったらご飯付き合ってくださいよー」と可愛く言われいろいろ期待と想像しながら話をしていると、パチンコ屋の看板が目に入り、さっき負けた現実を思い出したのです。

 

しかし、せっかくのチャンス、棒に振るわけにはいかない・・・

 

いろいろ葛藤しつつ思いついたのがキャッシングでした(笑)

 

>>キャッシング体験談【今すぐ借りれるおすすめランキング】

 

給料はいればすぐ返せるし、何よりも後輩の前で、「お金ないから、また今度」なんていえません!

 

そこから、5万ほどお借りして、後輩とご飯へ行きました。

 

おかげで、後輩にいい顔できたし、暇な休日を過ごす相手もできました(笑)

 

このときばかりは、キャッシングがあってよかったーって思いましたね。
30代:男:サラリーマン