飲み会の時にどうしてもお金がない時にキャッシング

キャッシングしてでも飲み会に参加したい理由

 

取引先で飲み会に誘われた。

 

でも月末なのでお金がない。

 

そんなときに貴方ならどうします? お金がないから断りますか?私の場合はキャッシングしてでも飲み会に参加します。

 

取引先の社員との飲み会は人脈作りの絶好のチャンスです。

 

今の会社で出世したいなら飲み会には必ず参加するべきです。

 

そう、飲みニケーションです。

 

今も昔も飲み会は自分を売り込むチャンスなんです。

 

私の考えが古いと思ったあなた!あなたこそが古いんです。

 

結局は人情なんです。

 

同じ条件なら絶対に飲み友達と契約するでしょう。

 

私の場合は取引先との飲み会に積極的に参加することで常に上位の営業成績を納めています。

 

だからといって、キャッシングしてまで飲み会に参加するのはどうなの?借金で首が回らなくなるんじゃないの?と思う方もいると思います。

 

わたしもそう思います。

 

ですから極力お金は割り勘にします。

 

そして自分からは誘いません。

 

取引先で飲み会の情報をリサーチして参加させてもらいます。

 

少々無理はありますが、招かれたかたちを作ればこちらが接待する必要はありません。

 

「どうもお招きいただいてありがとうございます」と言いながら参加すればお会計は少なくて済みます。

 

ただのときも結構ありますよ。

 

使わなかったお金はすぐに返済します。

 

30日無利息なんてサービスを利用すれば自分の銀行口座の感覚で出し入れできます。

 

こうして取引先の方々の懐に入り込めればほぼ安泰です。

 

次に会社を訪問するときは「この間はどうもありがとうございました」といいながら訪問できるので商談がスムーズに進みます。

 

競合他社に一歩も二歩もリードできます。

 

なかなか接待費がみとめられない昨今なので、この方法はかなり使えます。
【30代 男性 会社員】

飲み会の時にどうしてもお金がない時にキャッシング記事一覧

私は一般企業に勤めている20代の女性事務員です。先日、その日に突然合コンが決まり、友人から誘いのメールが入りました。本当は行きたかったのですが、給料日前なのでお財布の中にはわずかなお札しか入っておりませんでした。友人に断わりのメールをしたのですが、人数が足りないからどうしても出席してほしいと頼まれました。友人には学生時代からお世話になっており、なかなか断りきれませんでした。困ったなあと思いながら駅...