入院する為にお金が必要な時に助けてもらったキャッシング

落ち込んだ気分からキャッシングで晴れやかな気分になれた

 

>>お葬式は意外とお金がかかりますが借りて良かった

 

3年前の冬に母親が入院することになりました。
今までおおきな病気もしたことが無く病院なんて無縁な私達家族に大きな災難が降り注ぎました。
運よく自分の仕事はサラリーマンとは違い、
ある程度の融通がきくのでひとまず仕事そっちのけで母親の病院で看病をしました。
1カ月の入院で掛かった費用は50万強。
その間自分の給料は無し。
貯蓄で支払いはしましたが・・
この先リハビリの病院へ転院して入院も解っていたので、キャッシングに踏み切りました。

 

>>キャッシング体験談【今すぐ借りれるおすすめランキング】

 

ひとまず生活費の一部として借りて貯蓄は次の入院費に回そうと思いました。

 

友人の紹介でキャッシング審査をしました。
無人契約機に座りオペレーターに促されるままに作業をしました。

 

想像以上に親切で解りやすく、用意していた必要書類の提出をしました。
審査までの待ち時間は60分程度でした。
無事に審査も通りその場で10万円キャッシングしました。

 

ずっとお金がやばいと思っていた時分でしたがその10万円を手にした瞬間の晴れやかさは今でも鮮明に憶えています。

 

まるで初任給をもらったようなとても心地よい気分になりました。
ですがそれはあくまでも借りているお金だということを忘れずにありがたく生活費に充てました。

 

約2か月の入院費を払う時にもキャッシングをして病院に支払いました。
今では仕事もこなしてコツコツと少しずつですが返済に充てています。

 

これからもお世話になるかもしれない、キャッシング。
嫌な気分を少しでも晴れやかにしてくれて感謝しています。
40代 男性 フリーランス(個人事業主)