離婚でどうしても引越等でお金が必要でキャッシングして難を乗り切る

恥ずかしながら離婚を経験しています。
そのこと自体は円満に近い形だったので何かの支払いに追われるというようなことはありませんでした。

 

しかし、それまでの生活の拠点から1人で生活する拠点への引越しと新しい住まいの契約というのが予定外のタイミングで発生してしまいました。

 

円満とはいっても、夫婦生活の間の蓄えは全て渡していましたので貯金らしい貯金も残ってはいませんでした。

 

だからといって離婚という形を取った以上は、引越し資金が貯まるまでは一緒になんて言えません。

 

部屋を決めるといっても、契約から入居までの期間も少なくとも数日はあるものです。

 

その間のホテル滞在費や契約金、引越し代と出費としてはそれなりの金額が必要でした。

 

個人的にはクレジットカードのキャッシングのサービスというのは興味がなく、使うこともないだろうと思っていましたが、持ち合わせているもので容易に資金を調達できるのがそのクレジットカードのキャッシングでした。

 

 

>>キャッシング体験談【今すぐ借りれるおすすめランキング】

 

それまではショッピング枠のみの利用で返済も問題なく行っていたのこともあり、必要な額以上のキャッシング枠はありました。

 

取り急ぎ必要な分をという事で30万のキャッシング枠を利用しました。

 

返済方法はリボにしましたが、半年ほどして生活が落ち着いたので残額をまとめて返済して完済しました。

 

それ以降は必要になる機会がないので使用していませんが、不測の事態に関してはキャッシングは救いになると今でも思っています。
30代 男 会社員