お葬式は意外とお金がかかりますが借りて良かった

先日、元気だった祖母が急に倒れて亡くなりました。
その時私は働き始めたばかりで、貯金が5万円位しかありませんでした。

 

また、身内は元気な人ばかりでしたので、喪服などの用意も全くしていませんでした。

 

私の全財産では、喪服を買ってご香典と帰省代を支払うと、ぎりぎり足りるかどうかといったところでした。それでは少し心もとなかったので、ドキドキしましたがキャッシングでお金を借りることにしました。

 

 

>>キャッシング体験談【今すぐ借りれるおすすめランキング】

 

そのお金を持っていざ喪服を買いに行ってみると、私が思っていた金額で買える喪服は納得がいくものではありませんでした。良い喪服はそれなりに値段が張ると分かりましたが、祖母には感謝をしているので、きちんとした身なりで送りたいなと思いました。お金に余裕ができていたおかげで、納得がいく喪服を買うことができました。

 

また、喪服を見ていた時に、靴やバッグも葬式にふさわしいものがあると店員さんに教えて頂きました。私は喪服のことしか頭になかったので、お金を借りていなければ買えないところでしたが、それらも無事買うこともできました。

 

帰省後についても、孫一同でお花を出すということになり、その費用がかかったり、そのほか、細々としたところで出費がかさみましたが、それも無事に支払うことができました。

 

もし、お金を借りていなかったら、それらを支払うことができずに家族に迷惑をかけていたと思うと、ぞっとします。

 

お金を借りていたおかげで、納得のいく形で祖母とお別れすることができました。

 

助かりました、感謝しています。
20代|女性|事務